気温の変化に,ご注意ください

 今朝までは,最低気温が厳しくなくて,寒さがやわらいでいましたね。そのせいなのか,体が春仕様になってしまったようで,たくさん寝てもまだ眠いですよ。
 今夜からは,最低気温が厳しくなっていき,また寒くなりますね。さて,どうなることやら…

遠くを照らさなければいけない状況なのか?

 国会議員と自動車メーカーでワークチームを作って,ハイビームについて下記提案のようにしてくれませんか?(技術的には難しくないので,法改正してくれたら直ぐに実現できるはずです。)

《提案》
 ロービームに設定すれば,常にロービーム。
 ハイビームに設定したら,時速35km以上になったらハイビームになる。
 ハイビームになった後,時速35km未満の状態が3秒以上続いたら,ロービームになる。



《現状》
 夜間の走行中は,原則的にハイビームにしなければいけない。
 対向車が居る際は(蒸発現象を防ぐため)ロービームにして良いが,単に歩行者が居るというだけではロービームにしてはいけないらしい。
 まれに,ハイビームのまま路上駐車するアホが居る。

《現状の問題点》
 低速で走行する際には,ハイビームは不要のはず。
 歩行者にとって,ハイビームされると自分の足元が見えなくなるので,迷惑である。(さらに言えば,歩行者が道路の端に寄れなくなるので,運転手にとっても迷惑なはず。)
 『ハイビームのまま路上駐車するアホ』を取り締まることは,できないらしい。

《提案によるメリット》
 低速で走行する際に,ロービームになる。
 手動では,即座にロービームに切り替えることができるが…自動では,頻繁に切り替わることが無い。
 急停止の直後を除けば,停車時や駐車時にハイビームになることは無い。

ワールドカップとかオリンピックとか…2022年以降

 もう,今年に東京オリンピック/パラリンピックを開催することは絶望的ですね。冬に感染者が増えることを考えたら,来年に北京オリンピック/パラリンピックを開催することも難しいでしょう。

 そうなると,巨大な国際大会としては来年のカタールワールドカップ,再来年のフランスワールドカップ,明明後年のパリオリンピック/パラリンピックと続いていくのですが…
 もう,昔みたいに『既存の設備を使用して,純粋に名誉のための大会。』としませんか?近年の『設備を充実させて,儲かる人が儲けるための大会。』とするのは,止めませんか?

 コロナは悲惨なことですが,しかし,行き過ぎた人間活動を見直すチャンスでもありますよね。このチャンスを活かせないようなら,もう人類は,どうしようもなくなるでしょう。(私は,2011年の天罰発言について的外れとは思っていません。

『全体の奉仕者』が決定したの?『一部の奉仕者』が決定したの?

 政府が,特別措置法に基づき,1都3県に緊急事態を宣言しました。それに伴い,その知事が,都県内に対して『特措法に基づく要請』と『単なる呼びかけ』を行いました。
 やるかやらないかについては,やるべきですし,むしろ遅すぎたのですが…何をやるかについては,新たに踏み込んだ内容が無く,結果としてチグハグになっていますよね。

《特措法に基づく要請》
 『協力金が支給される営業時間の短縮』について,協力しない店を公表するというのは,おかしいですよね。普通は,協力する店を公表するべきですよね。(協力しない店を,どうしても公表したければ…要請という形ではなく,命令という形にするべきですよね。そうすれば,普通に,命令違反の店として公表できますので。)
 あと「家賃の徴収を,禁止します。その代わり,固定資産税も徴収しません。」という内容が見当たらないのですが,これは実施されないのでしょうか?

《単なる呼びかけ》
 『協力金が支給されない営業時間の短縮』について,「この呼びかけは,特措法に基づいていないですよ。」というアナウンスが,不足していますよね。

まぁ『カジノがテーマの番組』に出演するのはダメでしょうけど

 バドミントンの桃田選手が,コロナで陽性反応になったそうです。その桃田選手は,年末年始に放送されたバラエティ番組に出演していたことから,批判を受けているそうです。

 それって,放送されたのが年末年始だったというだけで,収録は11~12月ですよね。そのくらいの時期は,政治家が多人数での会食を開催しまくっていた時期ですよね。
 だとしたら,桃田選手と政治家どもは同じ扱いをされるべきです。桃田選手に対して「軽率だ」と指摘すること自体は,正しいのですが…それなら,政治家どもに対しても「軽率だ」と指摘しなければいけません。

辛丑(かのと・うし)年も,よろしくお願いします

 既に,新しい年が始まっていますね。今年も,よろしくお願いします。
 昨年は,個人的には身内に不幸があったので,あけましておめでたくないのですが…世の中としても良くないことが大きすぎて,あけましておめでたくなかったでしょう。

 そんな昨年は,干支としては「新たな芽吹きと,繁栄が,始まる。」という年だったそうです。(あまり,当てはまりませんでしたね。)
 そうなると,今年は「痛みを伴う衰退と,新たな息吹が,互いに増強し合う。」という年になるそうです。(希望を持って,耐え抜きましょう。)

庚子(かのえ・ね)年の,最後の出来事

 私は,年末年始は実家に居ました。(こう書くと叩かれそうですが,ちゃんと『私の実家のところの自治体が,私の自宅のところの住民を,拒絶していない。』ということを確認しています。)

 そんなわけで,大晦日はテレビを見ていたのですが…ガキの使いの『デリバリー館の店長研修ネタ』では,餃子の王将の店長研修が再現されていました。
 これについて,世間では「デリバリー館は(浜田がCM出演している)出前館のパロディなのに,パワハラ研修のイメージを結びつけてしまって,良いの?」と心配されているそうですね。