やりくりして働いている人を,最後まで応援するということ

 前回の記事は,故人のことを思い返していたら,タイトルと関係ない内容になってしまいましたね。本来は,「感染者でも濃厚接触者でもない人が,店に行ってお金を使うことは,非難されるのか称賛されるのか。」ということを問題提起したかったのです。
 私見では,「老若に関わらず,不要不急の行動は控えるべき。でも有要有急の行動や,そのついでに店に寄ることは,老若に関わらず認められるべき。」と思います。



 この状況なので,不要不急の行動は控えるべきでしょう。隠れ感染者と濃厚接触することは避けたいですし,自分が現時点で隠れ感染者かもしれないですし。
 これを控えないというのは,橋下の意見と同じになります。一つの意見としては否定しませんが,私は賛同できません。

 しかし,緊急事態宣言が出ていない以上は,有要有急の行動を制限される理由がありません。これは,老でも若でも同じです。(政治家は「老人は,症状が出ていなければ感染していないだろうし,感染して発症したら重大な症状になる。だから,有要有急の行動をとる老人のことを,守ってあげなくてはいけない。」「若者は,感染して発症しても重大な症状にはならないし,症状が出ていなくても感染しているかもしれない。だから,若者の行動は有要有急であっても,迷惑である。」というような意味の発言をしていますが,そのような意見には賛同できないのが当然ですよね。)
 そのついでであれば,店に寄ることは認められるべきでしょう。これを制限するのであれば,まず店を開けさせないようにしなければいけませんし,そのためには緊急事態宣言を出して「2020年4月は,固定資産税を免除する。だから家賃(テナント料)を徴収してはいけないし,これに違反したら罰則がある。」とすることが必須でしょう。(もちろん,これは「こうすれば充分」ではなく,最低限の施策として。)

やりくりして働いている人を,最後まで応援していた

 昨日(2020/03/30)は,こぶしファクトリーのラストライブが無観客で行われた日ですが…

 その午前には,志村けんさんが亡くなりました。私はアラフォーなので,印象深いのはカトケンですし,よく視るのはドリフの映像なのですが,最近の姿だとミニモニ。とのコラボです。(私は,うたばんの視聴者だったので。)
 …と思っていたら,それも18年前だったのですね。

《追記:この記事は次回に続きます。》

ウィルスをプレゼントしあわないために

 前回の記事でも書きましたが,Jリーグは4/3以降の試合を延期しました。再開は,4/25から順次に実施するとのことです。
 それに際して,特別な取り決めが設定されました。まとめると,下記のとおりです。
①遠距離移動を避けるため,アウェー席を設けない。
②観客が隣接しないよう,前後左右の席を空けるため,終了率は50%以下になる。
③自治体から自粛を求められたら,試合延期や無観客試合で対応する。

 これについて,思うことを。
①逆に,ホーム専用席(アウェイサポーター禁止エリア)も設けないのでしょうかね。
②全席を指定席にする必要が,ありますね。
③場合によっては,収益が(50%減どころか)75%減になるクラブもあるでしょうね。

ウィルスをプレゼントされないために…2020年3月

 現在,一月前からは一歩踏み込んだ内容です。とはいえ,一歩しか踏み込んでいないので,「自粛をお願いします」に留まっています。(『緊急事態です』ではないので,『イベントの開催を禁止します』には至っていません。)
 その結果,責任も自由も個人にあります。帰国者が「検査は受けるが,結果を待たずに帰る。」と言ったら止めることができないし,K-1が「さいたまで,大会を開催する。観客を入れて実施するので,払い戻しには応じない。」と言ったら拒否できません。

 そんな中,東京都知事緊急記者会見を開き,「平日は,仕事だろうと自粛しろ。」「夜間や週末は,外出を控えろ。」と発言しました。その後に『来週の方針は,いつ決めるの?』と聞かれた際に,回答することなく「平日は,仕事だろうと自粛しろ。」「できれば緩和したいが,厳しい状況だということを認識しろ。」と述べました。
 その翌日(本日)には,神奈川県知事とかも「週末は,外出を控えろ。」と言っています。千葉県知事や山梨県知事や栃木県知事に至っては,「週末は,東京都への移動を控えろ。」とまで踏み込みました。



 …それぞれ,発表の内容については,仕方ないと思います。問題は,発表の時期です。
 今までのことを含めて,まとめてみました。

《東京都知事
 「夜間は,外出を控えろ。」 → 0秒前
 「平日は,仕事だろうと自粛しろ。」 → 10時間前
 「週末は,外出を控えろ。」 → 58時間前

《日本国厚生労働省
 「3連休は,大阪と兵庫の往来を控えろ。」 → 18時間前

《Jリーグ事務局
 「2/26の試合を,延期する。」 → 31時間前
 「2/28以降の試合を,延期する。」 → 3日前
 「3/12以降の試合を,延期する。」 → 6日前
 「4/3以降の試合を,延期する。」 → 8日前

《神奈川県知事や千葉県知事や山梨県知事や栃木県知事
 「週末は,外出を控えろ。」 → 40時間前
 「週末は,東京都への外出を控えろ。」 → 40時間前

《日本国首相
 「休校を,要請する。」 → 実働1日前

なぜ,郵政3社のペットなの?

 NHK経営委員会が,かんぽ生命保険の放送後の対応について資料を公表しました。まぁ「全く纏まっていない,いかにも頭の悪い奴が書いた資料。」という感じですが,最後のトピックである『今回の総括と今後の取り組みについて』だけ読んでみてください。
 要点は,下記のとおりです。

・経営委員会が会長に注意を申し入れたことについて,議事録を非公開としたが,公開するべきだった。
・経営委員会は,番組への介入を認められていないのに,番組の批判を実施してしまった。

 …で,そいつらは,ホリエモンみたいに逮捕されるのでしょうかね。

やりくりして働いている人に,負担を押し付けるのですか?

 日本マスコミ文化情報労組会議とかいう団体が,政府の大臣に対して要望書を出したそうです。その要望をまとめると下記のとおりですが,それを提出したことについて記者会見を開いたそうです。
・芸術家は,その殆どがフリーランスなので,中小企業向けの支援を受けられない。
・芸術家に対して,返済型ではなく休校に関わる支援のように給付型の支援をするよう,求める。

 気持ちは分かりますし,自民党には自粛要請の責任を負う義務がありますが…しかし,この要望に満額回答することはできないでしょう。
 だって,これに対応するならば,全ての契約に対して給付支援しなければいけなくなります。極論を言えば,『私がA君と契約書を交わし,コロナを理由にA君が契約を白紙撤回したら,私が政府から給付支援してもらえる。』となるので,偽造契約が日本中に溢れることになるでしょう。



 てか,そもそも日本マスコミ文化情報労組会議というのは,いくつかの連合の集まりです。その各連合が「この要望を出す前に,自分たちで最大限の努力をしていたのか?しているのか?」について,疑問が残ります。
 その一つとして,日本俳優連合を例に挙げますと…

《していたのか?》
 「このような事態になってから,政府に助けを求める。」というのは,幼稚な団体です。「このような事態に対応できるよう,今までの間に動いておくべきだった。」というのが,連合としての正しい姿でしょう。
 なぜ,今まで『俳優はフリーランス』という立場を放置してきたのですか?なぜ,これを覆してこなかったのですか?

《しているのか?》
 政府に対して緊急措置を求めるのなら,その前に自らも緊急措置を講じるべきです。例えば,「ストを決行した」とみなして俳優を支援するべきです。
 しかし,「連合の金庫が空になるまで,俳優に対して支援を実施します。」という表明は見当たらないんですよね。

日野レッドドルフィンズからの連想

 日野自動車は,大型車のメーカーですが,そのユーザーにはトラックの運転手も居ます。そいつらの意見を,橋本愛喜とかいうフリーライターがまとめたら,とんでもない自己中発言のオンパレードになっています。

 加速も減速も,最小限にしたい。(←これは,まぁ良いでしょう。)
 なるべくブレーキを踏みたくないからノロノロ走るが,しかしノロノロにも差がある。それぞれ,各自の最高速で運転したい。(←だったら,なおさら,普通自動車の最高速運転をジャマしてはいけませんよね。)
 身を守るためや荷崩れを防ぐため,車間距離を長めにとる。自分の前方に車が入ると,車間距離を回復するために急ブレーキをかけることになる。(←目的と手段を,履き違えていませんか?)
 大型車には,死角が多い。だから,普通に前方に入られただけでも『急な割り込み』にしか感じられず,急ブレーキを踏むことに繋がる。(自車に死角があることについて,他車に文句を言うのですか?)