アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
まず事実を受け止めてから
ブログ紹介
 基本的には、世の中に対して『おかしいな』と感じた事を書いていく予定です。可能な限り辞書やインターネットなどで確認してから書くつもりですが、それでも『私の方が間違った事を述べてしまう』可能性は捨てきれないので、ここで得た知識を当ブログ外で使用する際には注意してください。何か問題が発生しても、私はその責任を負いません。
 上記のことから、決して『最新の知識』を紹介しているわけではないので、その点については誤解の無いようにお願いします。

 ちなみに私の出身は横浜市です。物心ついた時には兵庫県西宮市に住んでいましたが、兵庫県南部地震が発生する以前に、別の場所に引っ越しています。従いまして、私は阪神・淡路大震災を経験しておりません。
 このブログの初期の記事のタイトルから誤解を受けたという方がいらっしゃいましたら、深くお詫び申し上げます。特に震災体験者の方に対して、失礼いたしました。
zoom RSS

行為そのものについてでも,年齢を偽るほうが悪い

2018/09/21 19:45
 NHKが,急遽,大坂なおみの特集番組を放送することになりました。そのせいで放送が延期になったのは,バナナマンのお笑い番組だそうです。

 その日村の報道について,皆さんは,どう思いますか?
 ここでの論点は,当時の行為そのものではなく当時の行為について現在の感情論で罰するべきかということです。
記事へトラックバック / コメント


季節の変わり目…2018

2018/09/13 19:07
 最近,朝晩が肌寒くなりましたね。私は熱帯夜でもクーラーを付けていなかったので,この冷え込みの影響を受けています。
 まぁ皆さんは,今までクーラーを活用していたでしょうから,大して影響していないのでしょうけど。
記事へトラックバック / コメント


続けるのは構わないが,意見を言われるのは覚悟するべき

2018/09/12 21:16
 「24時間テレビは偽善だ」という意見が,あります。一方,そのような意見に対して「何もしてない奴は,言う資格が無い。」という批判があります。
 私は,どちらかといえば前者に賛同しますよ。

《まず初めに》
 『善行を公表していない』と『善行を実施していない』は,一致しません。公表していないからと言って,善行を実施していないとは限りません。
 後者に賛同する人は,どのようにして「何もしていない奴」を見分けるのでしょうか?

《仮に実施していなかったとしても》
 第三者として指摘することに,資格なんて要りますか?これで,言われた側が「この意見は,おそらく善行を実施していない人物によるものだろう。だから,意見として正しいかどうかの検討すら,行わない。」と考えるのであれば,その考え方こそ悪行です。
 ますます,偽善であることを否定できなくなります。
記事へトラックバック / コメント


スポーツのルール2018…D

2018/09/11 21:18
 もうそろそろ,アメリカ同時多発テロが発生してから17年が経過します。いまだに,テロの原因となる『差別』『貧富の格差』が根絶していないことは残念ですが…
 これが人類としての限界なのでしょうから,仕方ありません。

 そんなアメリカでは,女子テニスにて『3歳からニューヨークに住んでいた』という選手が優勝しました。しかし,決勝戦でチェアアンパイアの判定が物議をかもしたことから,観客から祝福されませんでした。
 その判定の対象となった事実をまとめると,下記のとおりです。
・もう片方の選手のコーチが,自分の選手に向けて情報伝達を行った。
・該当の選手が,ラケットを叩き割った。
・その選手が,チェアアンパイアへ暴言を吐いた。



 上記のことで,コードバイオレーションが合計3回とられました。これについて,私は,チェアアンパイアの判断を否定しません。
 ただし,これは『ルールの穴』とも言うべき事なので,国際テニス連盟は,この問題を解決するための行動をとってほしいものです。

・セット間でもコートチェンジ時でもない,ただ単なるポイント間では,個人戦でも団体戦であったとしてもコーチングは許されません。おおっぴらであろうとなかろうと,関係ありません。
 これは,コードバイオレーションです。しかも,ルールブックに明記されている事項なので,レフェリーを呼ぶことを求められたとしても断ることができます。
 1回目なので,ウォーニングになります。

・ラケットやコートが破損するほど,ラケットを乱暴に叩きつけることは,許されません。
 これは,コードバイオレーションです。しかも,ルールブックに明記されている事項なので,レフェリーを呼ぶことを求められたとしても断ることができます。
 2回目なので,ポイントペナルティーになります。

・相手プレーヤーやアンパイアや観客に対して,侮辱したりするような言葉を使うことは,許されません。
 これは,コードバイオレーションです。しかも,ルールブックに明記されている事項なので,レフェリーを呼ぶことを求められたとしても断ることができます。
 3回目なので,ゲームペナルティーになります。

《ただし》
 『そのコーチングによるコードバイオレーションをとられるまで,同様のコーチングは数多く発生していたが,その際にはコードバイオレーションがとられていないはずである。大会を通じて,ジャッジが統一されていない。』ということについて,検証する機会が発生しません。選手が訴えたとしても,上記の通り,却下されてしまいます。この仕組みは,改善する余地がありますし,改善しなければいけないでしょう。
 そうでなければ,選手は『チェアアンパイアを民事裁判で訴える』という方法に出るしか無くなります。…WJBLにてシャンソンが,主審を訴えたように。
記事へトラックバック / コメント


妹一家と会ったのも,もう一月前か

2018/09/10 19:33
 9/3からも,普通に仕事でした。
 8/31は,実家に泊まりました。9/1は,ホテル雅叙園東京とケーズデンキスタジアム水戸へ行った後,水戸駅前のホテルに泊まりました。
 そんなわけで,『自宅でゴロゴロする日』がありませんでした。そのせいなのか,先週は体がダルかったですね。

 今日からも,普通に仕事です。
 一昨日も昨日も,自宅でゴロゴロしていました。(一昨日は,サッカーの東京v.s.横浜を観ようかとも思ったのですが,気力が残っていませんでした。)
 そのおかげか,体は先週ほどダルくありませんよ。



 ただ…若干,ストレスが溜まっています。
 もちろん,先週の仕事終わりの時点からは格段に軽いのですが,先週の始まりと比べると…体と反比例して,残ってしまっています。

 『ストレスを解消する方法』では,体は回復しませんし…『体を回復させる方法』では,ストレスは軽減はしますが解消には至らないようですね。
記事へトラックバック / コメント


純粋な訴えではなく,派閥抗争のように思える

2018/09/07 21:09
 私は以前に書いたように,体罰反対派です。暴力によるものだけではなく,精神的な体罰も含めて,許されないと思っています。

 しかし,それと同時に法定主義者でもあります。違反行為への罰則は,その当時の基準に基づいて行うべきであり,感情論で処罰することは許されないと思います。
 ここで,飲酒運転を例に挙げます。現在,吉澤ひとみへは厳罰論が沸き起こっていますが…久保竜彦は,同じ基準で裁かれていませんし,これからも裁かれることはありません。



 なお,桜宮高校バスケ部やPL学園野球部のことが表面化したのは,2013年の前半です。
記事へトラックバック / コメント


どっちもどっち

2018/09/06 19:38
 この一週間で,西日本や北海道が,自然災害の被害に遭ってしまいました。お見舞いを,申し上げます。

 このうち,地震の際には自分も感じたような気がします。寝落ちしていたのですが,一瞬だけ揺れたので,それを感じて目覚めました。
 とはいえ,ウチの市は,震度1ですら無かったんですよ。それが,不思議なのですけどね。



 さて西日本では,関西空港に多数の人が取り残されました。これについて,当事者から「客に対して,救助の連絡が,全く無い。」という意見が挙がったり,第三者から「そもそも空港へ行ったこと自体が,自己責任だろ。」という批判が挙がったりしています。
 この件について,私は「第三者の批判は表面的で,的を得ていない。」と思います。その理由は,下記のとおりです。

・空港や航空会社は『全便を欠航し,電車が運休になる前に空港を封鎖する。』というような対応をとらず,一部の便については運行の可能性を残していた。

・航空業界の対応として…欠航にならない限り,チケット代は利用者の負担となる。(実際に,2011年3月12日に東日本から出発した飛行機があり,乗れなかった乗客に対して「飛行機は飛んだのだから,乗らなかったのは自己責任。」という対応だった。)
記事へトラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

まず事実を受け止めてから/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる