信=真?

 いわゆる小沢ショックについて、感じたことを数点。(特に詳細な調査をしたわけではなく、あくまで個人的な感想です。)

①小沢さんについて
 「この、総選挙を控えた時期に逮捕というのは、おかしい。」とか言ってるらしいですが、秘書に不逮捕特権なんてありませんから。てか『総選挙の直後にしてほしい』って言うのも、それはそれで変な話です。

②マスコミについて
 「小沢代表は、説明責任を果たせ。」とか言ってるらしいですが、現段階では秘書が『容疑で逮捕された』だけですから。有罪が確定していないどころか、容疑を認めていない状態です。一体、何を説明しろと言うのでしょうか?
 そんなに聞きたければ、検察に対して「とっとと証拠を開示しろ」と言えばイイだけの話なのに。

③検察について
 仕事をすることは、別に悪くないと思います。まぁ裏がありそうな気配が、大いにしますが…これは自民党の指示でしょうか?それとも実は、リーク元は民主党かな?(本当に、政権交代したがってないですからねぇ。)
 そんなことよりも、なぜ今まで仕事をしてなかったのですか?「政治資金報告書に不適切な部分がありました。修正して、返金すべきところは返金します。」とか言っていた議員は、ここ数ヶ月の間でも複数いたと思いますが。(しかも、結構それって与党議員が多かったような…)こんな状態では、批判されるのは当たり前です。

この記事へのコメント

ななこ
2009年03月06日 05:02
凶悪犯罪人どもが談合して、国民の代表である議員にカネをみついだ者には生活を保護して、国民の代表にカネをみつがなければ憲法を犯してまで故意にそのヒトの人生や健康を強制破壊してしまうような凶悪な日本を作ったことは間違いだ。