テーマ:スポーツ

ワールドカップとかオリンピックとか…2022年以降

 もう,今年に東京オリンピック/パラリンピックを開催することは絶望的ですね。冬に感染者が増えることを考えたら,来年に北京オリンピック/パラリンピックを開催することも難しいでしょう。  そうなると,巨大な国際大会としては来年のカタールワールドカップ,再来年のフランスワールドカップ,明明後年のパリオリンピック/パラリンピックと続いてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

各選手の全力を融合させたら,名古屋と同等になれるはず

 松本山雅FCの,今年のラスト14試合について,私は7勝4分3敗という希望を表明していました。それに対して,実際は8勝4分2敗でした。  …これなら,来年のJ2で2位以内を狙えます。その期間に決定力を磨いてくれたら,再来年のJ1で14位前後を狙えるでしょう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3枠だったのだから,2~3枠ではなく2~4枠とするべき…2022以降

 2020年のJリーグは,昇格は昇格として評価できますが,しかし残留については順位によらず評価できません。降格が存在しない以上,どうしようもありません。  その埋め合わせとして2021年は4チームが降格し,2022年以降は通常時に戻ります。…その『通常時』なのですが,『2018年~2019年の方式』に戻すのはやめませんか?  そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最終節の後で…2020

 2020年のJリーグは,昇格は昇格として評価できますが,しかし残留については順位によらず評価できません。当ブログでは,下部リーグ(あるいはアマチュアリーグ)への降格が存在していない時は,残留も存在していないと判断しています。  本来であれば,J1で15位の横浜を残留達成と評価してあげたいのですが…しかし,16位以下に降格が存在しない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

また日本の多数派を敵に回しますけど

 ACLにて,神戸が準決勝敗退しました。VARによって,神戸のゴールが取り消されたり,相手のゴールが認められたりしたそうですね。  これについて,「(後者はともかく)前者はヒドい」という声が挙がっています。その論点は,下記の2点です。 ①VARは,そこまで遡って適用できるのか? ②そもそも,ファウルをとるべき接触なのか?  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11/23までの大会…2020年

 サッカーのチャンピオンズリーグといえば,よく報道されるのはヨーロッパやアジアの『各国の上位チームが集う大会』ですが,日本でも『各地域の上位チームが集う大会』が開催されていました。  この大会は,下記のようなレギュレーションです。 ・12チームを3ブロックに分け,4チームずつ1次ラウンド(総当たり戦)を実施する。 ・各ブロック…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

吉田輝星投手が,どっちになるのか

 読売ジャイアンツの直江大輔投手は,今年は一軍での先発出場を果たしましたが,その後に登録抹消されました。これは,痛めていた腰を手術するためだそうです。  まだ若いので…先のことを考えたら,半年を犠牲にすることは惜しくないですね。来年以降の活躍が,期待されます。  日本ハムファイターズの斎藤佑樹投手は,今年は一軍での出場がありませ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

琉球戦も,1-6の試合の方が0-2の試合より良かった

 J2リーグは28節が終了し,全体の2/3が消化されたことになります。ここで,松本山雅FCの中間報告の第二弾を,実施しようと思います。  希望としては,この14試合で,得点18の失点20(5勝4分5敗)でした。  しかし実際は,この14試合で,得点15の失点23(2勝7分5敗)でした。これは,最初の14試合と同等の成績と言えます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最初に信じたなら最後まで信じるべきだし,最後に信じないなら最初から信じないべき

 既に各所で言われているので,今さら私が言うまでもないのですが…  ベガルタ仙台が,道渕諒平選手との契約を解除しました。クラブの言い分によると,下記の経緯があったそうです。 《8/14時点》  「同選手が,交際女性とトラブルを起こしたらしい。」ということを,認識した。  同選手に,事情聴取を行った。  顧問弁護士に相談した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東海大相模が優勝した大会…2020

 大坂なおみ選手は,公式ホームページでは現時点で何も表明していませんが,どうやら準々決勝の勝利直後に棄権を表明し,その後に撤回したそうです。これについて,各方面から好意的な意見が寄せられています。  しかし私は,これについては否定的です。意見そのものは立派ですが,しかし表明方法としては「現在の大会を完遂した上で,次の大会をウィズドロー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヴェルディ戦を除けば,未来に希望が持てます

 J2リーグは,21×2の42試合が予定されています。ただ,42というのは14試合×3と分けることができます。  そう考えると,今年は1/3が終了したのですが…現時点で松本山雅FCは3勝4分7敗で,勝点13の19位です。得点12の失点20で,得失点差は-8です。  この結果については満足できませんが,しかし今年は成熟のための期間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1失点目は,2011年9月18日に国立で観たことがあります

 皆さん,まずはこの動画を視てください。  青ユニフォームのチームが攻め込んだ時の,守備側のGKについて,考察します。 《もし今季の昇格を狙っているなら》  今年は,もうベンチに居ていただきましょう。正直,まだ『勝つための選手』ではありません。  ただ…今季に昇格できたとしても,来季の残留は難しいでしょう。 《今季の成…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

J1の16位とJ2の3位が同格とならないのは,一時的に認めますが

 既にJ3リーグは開幕し,J2リーグは再開しています。J1リーグは,明日に再開される予定です。札幌と仙台が共にアウェイなので直接対決できず,両者とも神奈川遠征となっていますが,それ以外は近場での対戦が組まれています。  そんなJ1では,今季の降格が無く,来季に4チームの降格が予定されています。その降格チームの決定方法は,現在のところ何…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旗振り役なら,旗の振り方について自分で責任を持ちなさいよ

 USAのプロ野球では,メジャーリーグ機構が「選手の給料は『(実施した試合数÷予定していた試合数)✕予定していた年俸』を支払う」と発言しました。それは,選手会と合意しています。  しかし,その後に「実施した試合数には,無観客試合を含まない。」と表明しました。これについて,選手から猛反発を受けています。  無観客試合について「テレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウィルスをプレゼントされないために…その後

 とあるスポーツのプロクラブが,試合が延期になった際,『代替試合の観戦』と『払い戻し』の両方の選択肢がある状態にてひとまず払い戻しの期限を定めました。その期限を過ぎたら,代替試合の日程が都合悪かったとしても,もう払い戻しはできません。  しかし,その後にクラブ側が『そのチケットでは代替試合を観戦不可』とした場合は,改めて払い戻しの期間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウィルスをプレゼントしあわないために

 前回の記事でも書きましたが,Jリーグは4/3以降の試合を延期しました。再開は,4/25から順次に実施するとのことです。  それに際して,特別な取り決めが設定されました。まとめると,下記のとおりです。 ①遠距離移動を避けるため,アウェー席を設けない。 ②観客が隣接しないよう,前後左右の席を空けるため,終了率は50%以下になる。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

精神的な処罰と,現実的な対処…②

 日本ラグビーフットボール協会が,トップリーグ所属選手から薬物逮捕者が相次いでいることを理由に,トップリーグの試合の一部を延期ではなく中止としました。これについては,私は肯定的です。  それに対して,選手会が反論しています。私も,その文章を読みましたが,正直に言えば稚拙と思います。  というのも,「選手会として,選手同士で『薬物…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

精神的な処罰と,現実的な対処

 ラグビーが,3月に開催予定のトップリーグを中止としました。これは『コロナの影響に因る』延期ではなく『コンプライアンス徹底のための』中止です。  まぁ,これは当然でしょう。  正直,その選手が所属していたチーム(今回は日野)の活動自粛については「社会人なのだから,連帯責任というのにも違和感を覚える。」という意見にも賛同できます。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウィルスをプレゼントされないために

《厚生労働省の発表について①》  「新型コロナウイルスの感染の拡大を防ぐためには、今が重要な時期」と言っていますが,その一方で「国民や事業主の皆様方のご協力をお願いいたします」とか「イベント等の開催については、現時点で政府として一律の自粛要請を行うものではありません。」とか言っています。  もし『騒ぎすぎないでください』という姿勢を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「不祥事の防止に力を尽くす」と宣言した連盟

 日大は,活動自粛すると同時に,不祥事の内容が明るみに出ていました。その結果,連盟から出場停止処分を受けましたが,その期間は活動自粛と重なることとなりました。  その後,出場停止処分が明けて,下位リーグに参戦しています。  慶大は,現在は活動自粛しているだけで,不祥事の内容を公開していません。だから,現状では連盟として何も処分を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

札幌や岡山とは,区別がつくでしょうが…

 鹿島と浦和と広島が,アウェイユニフォームのデザインを統一しました。色は微妙に違うようですが,基本的には『シャツが白・パンツが赤』だそうです。  これについて,広島サポが「なぜ紫でなく赤なのだ?」と反発しているそうです。  …アウェイユニフォームなのだから,クラブカラーと異なる色を選択することは当然と,私は思います。だって,ユニ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3枠だったのだから,2~3枠ではなく2~4枠とするべき

 今年は,湘南と徳島が引き分けて,それぞれJ1残留とJ2残留になりました。この結果から「J2チームが不利すぎる」という意見が挙がり,J1参入プレーオフについて見直しが検討されているとのことです。  とはいえ,その見直しは決定戦に限ったものであり,J2トーナメントについては変更なしとのことです。  もし決定戦がホーム&アウェーにな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最終節の後で…2019

《松本山雅FCのJ1戦績》  2015年と比べて良くなった点は,下記の通りです。  失点が,減りました。それによって負け数が減って,引き分け数が増えた結果,勝点が増えました。  2015年と比べて悪くなった点は,下記の通りです。  得点が,減りました。それによって勝ち数が減りました。  順位が,下がりました。それによっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最終節の前に…2019

《私のタオルマフラー》  2019年の,私が松本山雅FCを観戦した結果は,下記の通りです。 持参した: 0勝0分3敗 持参せず: 0勝1分0敗  タオルマフラー購入後の,私が松本山雅FCを観戦した通算結果は,下記の通りです。 持参した: 0勝0分6敗 持参せず: 3勝3分0敗 《昨年のJ1・J2》 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PDCAでCが無ければ,Aができるはずは無い

 参議院での,質問通告の漏洩問題は,結局「漏洩があったことは事実だが,どこから漏洩したのかは解明できなかった。」となりました。その上で,「再発防止に務める。」とのことです。  …どうやって?  女子プロゴルフでの,暴言問題は,結局「暴言があったことは事実だが,その根本の原因である『バスタオルの貸し出しを止めたのは,盗難被害が多い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年間を通じてのコンディション

 読売ジャイアンツは,セントラル・リーグとクライマックス・セで優勝しましたが,日本シリーズでは4連敗しました。…それは,当然でしょう。当初から,目標が『打倒広島』『リーグ優勝』『日本シリーズ出場』でしたから。  もし,日本シリーズ制覇を目標にするなら,それに向けてチーム全体のモチベーションを統一しておく必要があります。そのことを重視す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大会を通じてのコンディション

 ラグビーW杯にて,プールBで2位だった南アフリカが,日本とウェールズに勝利して決勝に進出しました。その際に,日本は「負けたのは実力」とした上で,「疲れが溜まっていた」とも話しました。  …それは,当然でしょう。当初から,目標がベスト8でしたから。『勝った上でボーナスポイントも取る』や『負けたとしてもボーナスポイントを取る』という戦略…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブログでの2013年の発言について

 元ベルマーレ監督のチョウ氏は,言葉による威圧がパワハラであると告発されました。調査の結果,悪気は無かったもののパワハラと認定され,在任中に処分を受けました。(その後,監督を辞任しました。)  元大阪市長の橋下は,その在任中に体罰そのものを容認していました。でもって,そのことは賛否両論を巻き込んだものの,『社会全体として非難される』と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

負けてしまいましたが《2019年6月》

 今月も,松本山雅FCの試合を観戦しました。 《敗因》  選手個人個人の,ボールキープ力。  そのせいで,ディフェンス時にドン引きするもんだから…中盤で回されるし,奪った後のカウンターが遅くなる。 《それ以外に劣っていた点》  キーパーが居ない状況での,シュート決定力。 《劣っていなかった点》  チームとしての…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more