アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
まず事実を受け止めてから
ブログ紹介
 基本的には、世の中に対して『おかしいな』と感じた事を書いていく予定です。可能な限り辞書やインターネットなどで確認してから書くつもりですが、それでも『私の方が間違った事を述べてしまう』可能性は捨てきれないので、ここで得た知識を当ブログ外で使用する際には注意してください。何か問題が発生しても、私はその責任を負いません。
 上記のことから、決して『最新の知識』を紹介しているわけではないので、その点については誤解の無いようにお願いします。

 ちなみに私の出身は横浜市です。物心ついた時には兵庫県西宮市に住んでいましたが、兵庫県南部地震が発生する以前に、別の場所に引っ越しています。従いまして、私は阪神・淡路大震災を経験しておりません。
 このブログの初期の記事のタイトルから誤解を受けたという方がいらっしゃいましたら、深くお詫び申し上げます。特に震災体験者の方に対して、失礼いたしました。
zoom RSS

駐車料金・罰金について

2019/01/15 18:05
@
 以前にも,書きましたが…
 鬼沢健士という弁護士が,「料金が法外であっても,明記されていれば,契約として有効である。」と言っています。

A
 その一方…
 牧野和夫という弁理士は,「利用者の明確な合意が無ければ,契約は成立しない。』とされた裁判例がある」と主張しています。

 …こいつらを,討論させたいですよね。
記事へトラックバック / コメント


『野球選手が行った行動』は,その選手だけですか?

2019/01/14 12:11
 20年ほど前に,プロ野球の選手たちが,脱税を行いました。あくまで『税理士から指南された』ゆえの行動であり,『自らが発案した』という行動ではありませんが…
 その選手たちは,起訴されました。チームによっては,一軍の試合どころか二軍の練習にも参加できませんでした。

 道府県の警察官が,副業を行っていました。あくまで『組織内で指南されたから』ゆえの行動であり,『自らが発案した』という行動ではありませんが…『それが関係ない』ということは,野球選手たちが証明しています。
 こいつらは全員,逮捕されて起訴されるべきですよね。



 てか,本当に…
 『故意に正義に反した』裁判官や『政治資金を正確に報告しなかった』政治家も,逮捕されて起訴されてほしい。
記事へトラックバック / コメント


『ゴーンが行ったとされる行動』は,ゴーンさんだけですか?

2019/01/13 17:26
 日産のゴーン元会長は,容疑者として逮捕されて,被告人として起訴されました。その理由は,『役員としての報酬を正確に報告しなかったため』とされています。
 それが事実だったとしても,あくまで『日産の役員として』の行動であり,『日産と関係ない一個人』としての行動ではありません。

 道府県の警察官が,副業を行っていました。あくまで『警察官として』の行動であり,『警察と関係ない一個人』としての行動ではありませんが…『それが関係ない』ということは,ゴーンさんが証明しています。
 こいつらは全員,逮捕されて起訴されるべきですよね。



 てか,本当に…
 『故意に正義に反した』裁判官や『政治資金を正確に報告しなかった』政治家も,逮捕されて起訴されてほしい。
記事へトラックバック / コメント


人殺しを指南してしまった会社の,その後の対応

2019/01/12 13:32
 PEACH JOHNという下着会社が,ラブポーションという健康補助食品を発売しました。開発部門は,アレルギーの危険性を排除できなかったので,パッケージに注意事項を記載しました。
 しかし,広報部門が「こっそり食べ物に混ぜて,彼に出しちゃおう。」という宣伝を行いました。これについて「不適切だ」という批判が相次いだため,メーカーは謝罪して販売中止にしました。

 以前には,ライオンという歯磨き粉会社が,バファリンという鎮痛剤のCMで『処方した人が,スッキリした気分で車(四輪自動車)を運転する。』という描写を行ったことがあります。しかし,メーカーは,販売中止になどしませんでした。
 …この差は,いったい何なのでしょうか?
記事へトラックバック / コメント


目的のための手段…その目的は正しいの?

2019/01/11 18:39
 山手線の西側は,京浜東北線との複々線になっています。いくつかの駅は,昼間は京浜東北線が通過するようになっています。
 その駅でも,ホームドアは,山手線側が優先的に設置されました。

 これについて,私は「停車側より,通過側を優先するべきではないのか?」と思っていたのですが…
 どうやら山手線には自動運転の計画があり,そのためにホームドアの完成を急ぐ必要があったようですね。
記事へトラックバック / コメント


裁判といえば…2019年1月

2019/01/09 20:19
 2009年の大阪地裁は,強姦と強制わいせつで起訴された男性に対して,懲役12年の判決を受けました。証拠が何も無い状態で,杉田宗久裁判長が「被害を訴えた女性は,嘘をつくはずがない。」と思い込みました。
 その後の大阪高裁は,控訴を棄却しました。弁護側が『カルテが在った医療機関に対する証人尋問』を請求しましたが,湯川哲嗣裁判長は却下しました。
 その後の最高裁でも,上告を棄却しました。

 その結果,男性は服役しましたが,被害を訴えた女性が「被害証言はウソだった」と告白しました。釈放され,再審で無罪の判決を受けました。
 男性は,刑事補償としては約2800万円を受けました。しかし,それは,あくまで『勾留や服役などで,自由を奪われた。』ことに関する補償です。
 男性は,冤罪について「警察や検察や裁判所の対応に原因がある」として,国家賠償請求の訴訟を起こしました。



 この件について,2019年の大阪地裁は,男性の請求を棄却しました。大島雅弘裁判長は,杉田宗久や湯川哲嗣の対応についても「不当,違法な目的で裁判したとは言えない。」と判断しました。
 …こいつは,頭がオカシイのか?高木俊夫や高橋祥子のようなことをしても,『裁判長として正しい振る舞いである』と言えるのか?

《1/13追記》
 私としたことが…
 『正しくない振る舞いをした裁判長』に藤井敏明を入れることを,忘れていてしまいました。
記事へトラックバック / コメント


己亥年も,よろしくお願いします

2019/01/04 10:21
 そういえば,ウチは新年に干支を紹介していましたね。『干支は十二支とは違う』というのが,ブログのスタートラインでもありましたね。
 今回は,個人的に明けましておめでたくないため,すっかり忘れていましたよ。

 まず2018年をおさらいすると,戊戌というのは『不安定な繁栄と,滅亡』だそうです。まぁ実際,大阪では万博誘致が決まった一方,地震もありました。
 地震は,北海道でもありました。広い意味では,中国・四国地方で水害が発生しました。

 さて2019年の己亥というのは,『自分の身の回りを固め,次のステップアップのために準備する』期間なのだそうです。そのため,現時点では調子に乗るとチャンスを逃す年になるとのことです。
 願わくば…皆様に,良くないことが起こらないように。



《追記》
 以下,完全な私信ですが…
 マルコさんのように,年一回でイイから更新してほしいな〜。
記事へトラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

まず事実を受け止めてから/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる