動物に例えなかったとしても,問題だったの?

 森喜朗が辞任した際,問題点は2つありましたが,日本のマスコミによって大きく騒がれたのは①だけでした。
①女性蔑視の発言
②独断専行の宣言

 私見では,①だけではなく②についても問題だと思っています。



 今度は,東京オリンピック・パラリンピックの開閉会式について,演出チームの総括者が辞任したそうですね。これについて,現時点では,日本のマスコミによって大きく騒がれているのは①だけです。
①太っていることを利用した演出
②それを動物(豚)に例える手法

 私見では,今回の件においては①は問題ないと思います。というのも,その対象がデブキャラのお笑い芸人だったからです。デブキャラを売りにしている人をデブキャラとして扱うことの,いったい何が問題なのでしょうか?
 仮に,デブキャラでない場合だったとしても…お笑い芸人というのは,プロのエンターテイナーです。プロである以上は,中傷や批判に耐えられなければいけません。

 ②については,国際的なイベントであることを考えたら,問題なのかもしれません。ただ,決して辞任することではないと思います。
 というのも,この統括者は独断専行したわけではなく,この件について演出チームのメンバーに提案しています。で,メンバーから指摘を受けて,チームとして採用しないものとして対処できたわけです。
 身内に提案したことで辞任しなければいけないのであれば,何も提案できなくなりますよね。新しいアイディアなんて,何も生み出されなくなりますよね。

注目されているのに,紹介されていない点

 N700Sは,鉄オタのYouTuberが乗車記録をupしています。私がチェックしている人としては,Aokiさんとかスーツさんとかですね。
 私は先日,大阪出張の際にN700Sに乗車したのですが,良い面も悪い面もありましたね。

《良い面》
 前の座席に,上着をかけるためのツマミが付きました。これによって,窓側の席以外の人でも上着をかけることができるようになりました。

《悪い面》
 椅子が,すごく硬かったです。体が,疲れてしまいましたよ。