まず事実を受け止めてから

アクセスカウンタ

zoom RSS 仮に重犯罪者であっても,罰する側はクリーンであるべき

<<   作成日時 : 2018/07/10 21:45   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 「麻原彰晃こと松本智津夫が,遺体の引き渡し先を相続関係を断っている四女に指定した。」とか,「その四女側の同意を得たことによって,法務省が遺体を火葬した。」とかって,おかしくないですか。
 これは,流石に妻側の言い分が正しいと思いますよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
仮に重犯罪者であっても,罰する側はクリーンであるべき まず事実を受け止めてから/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる