まず事実を受け止めてから

アクセスカウンタ

zoom RSS 不正が『発生』『見逃し』→それで反省するかしないか

<<   作成日時 : 2017/11/11 13:37   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 いわゆるアルミ強度改ざん事件について,神戸製鋼所が社内調査の報告書を公表しました。とはいえ,これは『会社として,末端の不正をチェックする組織になっていなかった。』ということについてのものです。
 「検査報告書の書き換えについて,いつ誰が関わっていたのか?」ということについては,今後に外部調査委員会が調査することになります。

 それまで,神戸製鋼所は,売上を落とすことになります。これは,需要の観点から見ても供給の観点から見ても,当然のことです。



 いわゆる加計学園について,大学設置審議会が設置を認めました。とはいえ,これは『大学として,高等教育のレベルをかろうじて 実施可能だ。』ということについてのものです。
 「認可の過程について,いつ誰が関わっていたのか?」ということについては,今後に国会で解明されることになります。

 それまでは,もう片方の大学にも,可能性が残っているはずです。それなのに,林大臣のバカは「加計学園の認可について,速やかに判断したい。」と述べたそうです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
不正が『発生』『見逃し』→それで反省するかしないか まず事実を受け止めてから/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる